会員ページ

ニュース一覧

2018年7月

  • 平成30年度 第1回見学会

    平成30年7月13日(金)13:00~17:00
    参加者27名

    平成30年度の第1回見学会は、ヤマハ株式会社様の掛川工場(静岡県掛川市)にお伺いいたしました。当日は掛川のピアノ工場の見学とテクニカルアカデミーの見学、その後に山崎様よりヤマハ様の事業概要・フィロソフィーをご紹介いただき、CS推進部の望月様、ピアノ事業推進部の大野様、楽器事業本部の西野様からそれぞれご講演をいただきました。ヤマハグループのアフターサービスについて、長くピアノの品質を保つためにメンテナンスがどれほど重要かお客様へのご説明方法、海外の支店も含めどのようにサービスの水準を揃えていくのか、メンテナンスの際の技術担当者の研修、また世界に誇る調律技術を維持するための人材育成など、具体的な事例などを含め幅広くご紹介いただきました。大変有意義なご講演をいただきまして、心より感謝申し上げます。

2018年6月

  • 平成30年度 第1回研修会

    平成30年6月15日(金)13:30~15:15
    参加者37名

    当協議会の2つの研究会から、平成29年度に取り組んだ活動の報告がされました。
    「CS評価研究会」からは、2015年度から3カ年にわたり調査してきた「長期CSの向上がリフォームを中心としたストック需要の開拓にどのような影響を及ぼすか」について報告がされました。住宅グループの調査では、ストック市場のさらなる開拓に向けて、顧客との強固な関係構築がもっとも重要であるという結論となり、そのためには各担当者の訪問、保証延長以外の機器のリフォーム提案も活発に行っていく必要があるという提案がされました。設備グループからは、リフォーム時に採用されるには、メーカー選定の第一候補に挙げられることが重要であり、またそのためにはリフォーム前に機器の満足度がベースにあるという調査結果について報告がありました。
    「メンテナンス研究会」からは「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW出展と来場者アンケート調査」について報告がされました。アンケート調査では、お客様自身でできるお手入れや修理、またメンテナンスの時期を知りたいという意見が数多くあり、メンテナンススケジュールガイドの情報発信と普及を更に強化していく必要があるという報告がされました。

上へ